スタッフブログ

背景

BLOG

mori no studioで開催のイベント情報や
家づくりのアイデアや暮らしのヒントをお届けいたします。

2020/10/26|BLOG

暮らしに木の温もり

こんにちは

甲賀市信楽町で新築・注文住宅を行っている

森工務店です。

 

 

家族みんながお家の中で

一番多く、直接触れる

場所ってどこでしょう?

 

 

床!?

 

 

私は、床だと思います。

ほぼと言っていいほどお家の床って木のフローリングですよね。

 

 

森のスタジオのフローリングも

こんな感じです。

 

よくお客さんに

『このフローリングは無垢ですか?』

って聞かれます。

 

そこでこの床材(フローリング)にはどんなものが

あるかサックリお伝えします。

 

 

 

 

断面ですが、

上の①、②ではどちらが無垢材でしょうか?

 

 

 

 

 

正解は①が無垢材!

 

 

 

無垢材とは…

丸太から切り出し、自然なままの状態で使う木材を言います。

 

複合フローリングとは…

合板などの基材の表面に、化粧材を貼り合わせた床材を言います。

一目瞭然で貼り合わせてあるのがわかりますよね。

 

 

 

ちなみに、森のスタジオの床材は

表面に無垢を薄くスライスして

貼り合わせてあるものを使っています。

100%天然じゃないんですけど……

ハイブリッドタイプの床材ですね。

なので、表面は冷たく感じないですよ。

 

 

後、こんなものも

わかりにくいですが、年輪がなんとなくわかるかな?

これも無垢材です。

 

 

 

床材をちょこっとだけ知ってもらったところで

メリットとデメリットを。

 

 

 

複合フローリングは…

 

・メリット

カラーバリエーションが豊富。

傷や凹みがつきにくい。

掃除やメンテナンスしやすい。

 

・デメリット

表面が冷たい。

傷や凹みは付きにくいですが、もし傷がついたり年月が経つと補修できない。

 

 

無垢材は…

 

・メリット

自然の木の香りを楽しめる。

柔らかく肌触りが良い、暖かさを感じれる。

木が生きているので、調湿作用があり健康的な空間になる。

凹みや傷の補修がしやすい。

手入れの楽しみや経年変化を楽しめる。

 

・デメリット

木が生きているので、湿度など水分を放出・吸水するため

収縮や膨張によって反りや隙間ができることがあります。

こまめな手入れが必要(ワックスがけなど)。

 

 

 

あなたはどちらの

床材を選びますか?

 

森工務店では、床材(フローリング)は

無垢材のパイン材をおススメしています。

パイン材の見た目は白っぽい黄色の色合いが特徴ですが、

材全体に油分が多いので経年変化では艶っぽい色合いに変化し

木の味が楽しめます。

また針葉樹特有の木の香りを持つため、癒し効果抜群なんですね。

 

 

 

お家の中で

みんなが歩いたり、寝転がったり

直接触れるのが多い床は

肌触りがよくて、暖かみがある床がいいかな?と

考える、森工務店でした。

 

 

 

 

11月末に完成予定のお家も無垢を使っているので

温かみのあるフローリングを体感しに来てください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

11月末OPENHOUSEについての

お問合せは下記からお気軽にどうぞ(^-^)

LINEから

もどうぞ

 

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容